ETFという投資信託を利用した感想

自分は今でもETFという投資信託を利用しています。

とはいってもETFを持っているだけですから特に買ってから何もしていません。

これがETFのいいところ一つです。

さらには、手数料が安いということや維持管理費用も安いということがありますし、何より分散投資効果が期待できるというのが大きな魅力でした。

自分は分散投資派なので、これ以上に分散投資が出来る金融商品を知らないということがありました。

そして、商品の数が多く、海外も投資をすることが出来るということが大きな魅力でした。

人口が減少して高齢化社会を迎える日本ではなかなか魅力的な金融商品を見つけることは難しいのですが、海外に目を向ければ魅力的な商品はいくらでもあります。

何故なら経済が成長するところは全ての商品が売れることになりますから、どんな分野に投資をしても基本は儲かるということになるからです。

日本の一昔前がそうであったように、世界には一昔前の日本の状態という国がたくさんあるように思えました。

それらの国が戦後の日本のような経済発展を遂げれば、海外に投資をしていた時の収益というのは大きなものになるだろうと考えられたのです。

ですから、新興国が大きな魅力があるように思われました。

世界にはこれから人口がどんどんと増えていくと予想される国が多くあり、その多くが新興国だったのです。

ですから自分はこれらの新興国のETFを購入しました。

中心としたのはインド、ブラジル、南アフリカといった国々です。

これらの国はある意味ではこれから世界の発展のカギとなる国ではないかと思われました。

中国もあったのですが中国はなんとなく虫が好かないのでやめました。

自由主義経済ではなく国家による計画経済なので、政府の思惑一つでどうにでもなるというのは、やはりおかしいと感じられたこともありました。

世界で最も多くの人口を抱えている国なので分散というという概念からすると外すことは出来ない国ではありますが、経済が国家の統制のもとにあるというのはどう考えてもよくわからないので、ここに投資をすることは避けることとしました。

ETFは一つの会社の株に投資をするようなスタイルではなく、事業全体に投資をすることが出来るのも魅力です。

以前は一つ一つの会社の株を売買することもしていましたが、やはり業績というのはなかなか見えないということで、事業という大きな単位で見るようにしたのです。

すると、将来性が抜群なのは水関連事業とクリーンエネルギー関連事業というのが自分には魅力的だと思われるようになりました。

そこで、これらの事業のETFを買うことにしました。

ETFにはこうした事業別の投資が出来るのもあるのです。

しかも、世界レベルで事業を見ることが出来ます。

例えば水関連事業のETFですと、海外の水関連事業をしている業者に投資をすることになります。

これ投資はかなりうまくいっていてね今ではかなりの利益を出してくれています。

この先ますます水関連事業は世界の基幹産業として必要とされることが期待されますから、まだまだ保有しておくつもりです。

何しろ人口が増えて人が生活圏を広げれば広げるほど水は欠かせなものとなりますから、その事業が潤うことは間違いないと考えています。

ETFなら個別企業に投資をするのではなく、事業全体に投資をすることが出来るので、企業を一つ一つ見ていく必要がないという魅力があります。

自分は水関連事業に投資はしていますが、個別の企業については何も知りません。

それでも投資が出来てしまうのです。

今ではこの水関連事業のETFはかなり値上がりしていて、かなりの収益をもたらしてくれています。

ただ、クリーンエネルギー関連事業のETFは値下がりしていて損失を出してくれています。

原因は原発事故です。

クリーンエネルギー関連事業のなかに原発というものが組み入れられていて、それが事故で世界的に大きく批判されることになり、将来性も乏しくなったとしてかなり値下がりをすることになったのです。

これは予想外の出来ことですが、こうしたことがおこりえるのが投資の世界です。

だからこそETFにしていて助かったともいえます。

もし原発関連の株を買っていたらもっと大きな損失を出していたはずなのですが、クリーンエネルギー関連事業という大きな事業に分散投資をしていたことで、損失は出してはいますが、それほど気にしなくていいレベルでとどまってくれています。

これが分散投資の効果が発揮されているところです。

ETFはこうした分散投資が出来ることが大きな魅力です。

分散投資は収益性を問題視する方もおられますが、まずは安全性ということを考えることが投資の基本ということがいえるでしょう。

十分な資産を持っている方であれば、積極的な投資をすることもいいのですが、自分のようにそれほどの資産を持たないようなケースでは、まずは分散投資から入り、それから次を考えるとした方がいいと考えています。

追記:みんなで大家さんもおすすめですよ。

[PR] みんなで大家さん

Comments are closed.