全保連は家賃保証と社会貢献も行っている

全保連のサービス概要

全保連は家賃保証サービスを提供している会社ですが、社会貢献にも力を入れています。

本社が東京と沖縄にあり、沖縄への社会貢献には特に力を入れています。

その代表といえるのが認定NPO法人の沖縄県難病相談支援センターへの支援です。

沖縄のスポーツ団体への支援も積極的に行っていて、チームのスポンサーになりスポーツ文化の発展のために活動をしています。

それ以外にも沖縄のゴミ広いグリーンデー参加や防犯コントロール、発展のための地域活動は見逃せません。

・沖縄で積極的に活動する全保連

利益の一部を社会貢献へと利用することで、他の会社とは一味異なる存在感を示しています。

家賃保証を提供している会社の中では有名ですが、まだまだ成長段階で今後も積極的に事業を展開していくことがわかります。

新たに事業を拡げながら、その利益の一部を新しい形で沖縄を中心に社会支援を行っていき、世の中にも定着していくと考えられます。

全保連の理念

全保連は賃貸物件を借りたい人や大家さんの生活が、安心して送れるようなサービスを提供することを理念としています。

スピード入金や保証内容、取引に関しても実績は豊富です。

入居者にとっては費用を安く抑えて利用が可能になるため、総合的にバランスも整っていて選ぶことが多い企業でもあります。

本社は沖縄と東京にありますが、それ以外にも北海道から九州まで日本各地に18の支店があります。

協定を結んでいる企業数は累計で3万4千社、1年間に申し込む件数は約30万件ぐらいです。

これは業界の中でもトップクラスで安心して利用が出来るのも魅力です。

・大家さんに嬉しいスピード入金

大家さんにとって一番嬉しいメリットが入金スピードです。

大家さんから家賃滞納をしているという連絡を受けた翌日から、3営業日後には指定した口座に振り込んでもらえます。

大家さんからの家賃滞納を報告することを代位弁済請求書を受領するという形で行います。

賃貸物件の家賃が主な収入源の場合、大変便利でリスクも軽減できるサービスです。

・広い保証内容も魅力

全保連を選ぶことが多い理由に保証内容が広いことがあります。

家賃以外にも水道光熱費や、管理費なども含まれています。

さらにオプションをつけないで原状回復費用や明渡し訴訟をするための費用なども保証しています。

特に入居者が原状回復費用などが払えないと、大家さんが支払うことになります。

それも保証をしてくれるので何かあった時のリスクを下げることが可能です。

家賃保証サービスには毎年と初回だけプランがあり、住居や事務所、駐車場に店舗などが対象です。

毎年プランだと初回保証も割引になってお得です。

 

クローズアップ情報

全保連 審査基準

Comments are closed.