27
6月 17

日本ユニセフ協会が自分が日本でできることを教えてくれました

学生の時に興味のあった海外青年協力隊に参加しました。

初めて見るものや日本とは全く違う環境にものすごく衝撃をうけました。

自分はなんて恵まれた環境なんだろうと思いましたし、少しでも子供たちの役にたちたいと思い、その時携わっていた現地の学校で授業をすることにものすごい生きがいを感じました。

その時の体験は自分の中で財産になると思っていました。

その後就職をしましたが、そういった経験を活かすことなく仕事や日々の生活に追われる日々が続いていました。

そして、貴重な体験をして早12年が過ぎ、子どもを持つようになりましたが、その際にふと思い出したのが海外青年協力隊の際にみた子供たちに姿です。

学びたくても学ぶことができない子供たち、十分なワクチンがないため命を落とす子供たちを思うと、自分の子供が日本でしっかり予防接種を受けて、十分な教育を受けることができる幸せを痛感しました。

若い頃のように海外青年協力隊の一員にすぐなりたいといえるような状況ではないため、自分にできることなんてないのかなと無力さを同時に感じていましたが、ふと公共施設で目にした日本ユニセフ協会のチラシに心が動かされました。

自分が現地に行くことができないのであれば、自分に今日本から出来ることをしてやろうと思いました。

■ユニセフの寄付金の内容

日本ユニセフ協会はどのように寄付金が使われているかを明確に示しているので、こちらもこういったものに使われているということを実感しやすいのでいいなと思いました。

お金が絡むことなので、妻にも相談してから寄付をしようと思っていましたが、妻は自分が昔自分がそういった活動をしていたことを知っていましたし、自分のしたいようにしてくれたらいいと言ってくれたのでとても嬉しかったです。

毎月定額を寄付することができるシステムがあるということをこれまで知りませんでしたが、これなら自分が働いたお金が家族のためだけでなく世界の子供たちのために使われると思え、もっと仕事を頑張ろうと思いました。

日本ユニセフ協会のボランティアにも参加したいと思いましたが、曜日が合わないのでこれに関しては諦めることにしました。

できるだけ自分でしたいと思ったので、自分の小遣いの範囲で寄付をしていますが、手軽にネットで手続きができるので良かったです。

自分に子供が出来たことで大事なことを思いだすことができましたし、自分にできることを教えてくれた日本ユニセフ協会に感謝です。

 

日本ユニセフ協会協定地域組織 千葉県ユニセフ協会
http://www.unicef-chiba.jp/


31
5月 17

畑恵さんの番組の思い出

日曜に見ていたサンデープロジェクト

日曜の朝に毎週放送していた、サンデープロジェクトというテレビ番組がありました。

畑恵さんや有名タレント、アナウンサーなど、さまざまな人によって進行されていた番組です。

(参考:畑恵 ホームページ

大臣クラスの大物政治家が出演して真剣に討論するといった様な内容の番組で、当時はまだ小学生だったのでもちろん何を話しているのか具体的に理解するところまでは行っていませんでしたが、それでも毎週何となく見ていました。

日曜なので自分はいつもよりかなり遅くまで寝ていて、確か10時頃から番組がスタートするのですが、起きるか起きないかの頃に放送が開始し、先に起きていた父親が真剣な顔をして見ている、というのが毎週のお決まりの光景でした。

休みの日の緩みきった服装の父親が、顔だけはえらい深刻な感じで見ているのが不思議だったのをよく覚えています。

 

サンデープロジェクトに代わるテレビ番組はあるのか?

それにしても、サンデープロジェクトの様な骨太なテレビ番組って今もあるんでしょうか。

本当に首相クラスの大物政治家がバンバン出演していて、しかも生放送で討論を繰り広げるって、普通に考えたら問題発言必至ですよね。

今のこのネット社会で、たくさんの人にいわば監視された状態でその様な過酷な討論をしなければならないって、物凄い番組だったんだなと思います。

日曜の朝なのに妙に緊迫感があって、それがテレビから自宅のリビングにも伝わって来て、とりあえず自分には関係無いのになんとなく胃が痛くなったりしていたものです。

 

でも、あの討論というスタイル、激論とでも言うようなものを毎週見ていた事が、今の自分にも何となく活かされているのではないかと思う事があります。

仕事の上で割と口が立つタイプであるという評価を得る事ができ、会議の場では先頭に立つ事が多いのですが、これは紛れもなく、サンデープロジェクトの畑恵さんの発言などを子供の頃に毎週見ていたからだと、自分では思うのです。

政治家たちの堂々たる自己主張、意見を出したり引っ込めたりのあのやり取り、学ぶ物が多かったと感じています。

緊迫感のある日曜の朝だったけど、有意義な物を自分の中に残してくれた番組でした。


19
8月 13

受験のために自習室へ行く

自習室高田馬場ならココ!受験にどうぞ

受験を控えた学生さんにとって、勉強しやすい環境というのはとても重要になります。

自宅で学習するのが一般的ですが、学校から帰ると夕飯、入浴などを済ませ深夜に勉強することが多くなるようですね。

ただ自宅にいると、ちらっと見たテレビ番組が気になって勉強しないといけないと思っていても番組が終了するまでついつい見てしまい、慌てて勉強を初めても今度は睡魔に襲われるというデメリットが生まれます。

Continue reading →


27
2月 13

大きなスクリーンに映し出される新郎新婦のお顔

お招き頂いた結婚式で、ビデオが流れてとても感動しました。

それは映画さながらに上映されていて、大きなスクリーンに映し出される新郎新婦のお顔は有名な映画スターのようでした。

その内容は生い立ちからお二人の出会い、そしてご結婚に至るまでをドラマチックにしたもので、様々な映像の工夫や胸に響き渡るような音響効果が印象的でした。

また、ストーリー性を持たせた内容で、伝わりやすく親しみを感じました。

Continue reading →


02
2月 13

セクキャバ(?)に行ってきました!

この前、とある方に飲みのお誘いを受けまして、その方は東京に住んでらっしゃる方でなかなか会えないと思い、ちょっとバタバタしてたのですが行ってきました。

たまたま新年会で大阪に来てまして、そこに私が招かれた形ですね。

7人ぐらい来てたんですけど、私が断トツで年下で、皆さん経験豊富な経営者、エンジニアばかりで、とても勉強になりました。

Continue reading →


22
1月 13

家庭教師を雇うメリット

学校の成績が思わしくない時、早く何とか手を打たないと、どんどん学校の授業から遅れていってしまい、勉強嫌いになってしまったりすることがあります。

大体学校の勉強について行けていない場合、どうしてついていけないか、というと、学校の授業についていけないから、なのです。

Continue reading →