寝具を変えて生活をより良いものに

安眠枕を購入する際に、枕だけに留まらず、いっそのこと寝具全体を変える方が…。

今まで布団の上で寝ていた方も、年を取れば取るほど、実はベッドの方が寝やすくなると言われています。

それは、ベッドの方が柔らかいためで背骨に負荷が生じないからみたいです。

それでも、人によっては慣れている布団が寝やすい方もいますから、その点は人それぞれと思いますね。

次に、毛布や布団類を変える場合に関しては、寒い時は1枚増やし、暑い時は1枚減らすのが一般的です。

やや涼しめ、やや暖かめが寝やすい方は、その寝具を薄い寝具、厚い寝具に変えたり、寝具の枚数を減らしたり増やしたりしましょう。

次に、シーツ類を変える場合に関しては、水洗いしやすいシーツに変える方が無難です。

このような物に限って汚れやすい場合が多いのですが、水洗いしやすければ特に問題ありませんし、汚れにくくても水洗いしにくいシーツは、経年変化によって劣化しやすいみたいです。

これは安眠枕に関しても同じで、汚れても水洗いしやすい安眠枕を購入しましょう。

その他、電球の色合い等を変えた方が寝やすい方もいますよね。

そういう筆者は赤い電球は眠り辛くて、個人的に好きじゃありません。

安眠枕
http://おすすめの安眠枕.com/

Comments are closed.