人格障害のタイプ

現代社会では、誰もが様々なストレスを抱えていると言われています。

そういったストレスから、うつ病など心の病にかかる方も、少なくありません。

精神科では、うつ病も受診が出来ますが、他にも、人格障害と言われるような症例にも対応しています。

よく、誤解されがちなのですが、人格障害は、うつ病とは異なるものです。

中でもよく知られているものとして、「境界性人格障害」といったものがあり、これは「ボーダーライン」とも言われています。

他にも、いくつかのタイプがあり、解離性人格障害は、いわゆる多重人格で、いくつかの異なる人格が出現するケースを指します。

演技性人格障害も、聞いたことがある人は多いかもしれません。

こういった、いくつかのタイプに別れる人格障害ですが、ちょっと関わった場合に、「変わった人」という印象を持つ場合が多いでしょう。

中には、深く付き合わないと気づかないケースもあるようですが、身近で深い付き合いをしていくと、対応に困ってしまうなど、周囲がどうして良いか分からず、インターネットでの記事などをきっかけに、人格障害について知ることもあるようです。

Comments are closed.