大きなスクリーンに映し出される新郎新婦のお顔

お招き頂いた結婚式で、ビデオが流れてとても感動しました。

それは映画さながらに上映されていて、大きなスクリーンに映し出される新郎新婦のお顔は有名な映画スターのようでした。

その内容は生い立ちからお二人の出会い、そしてご結婚に至るまでをドラマチックにしたもので、様々な映像の工夫や胸に響き渡るような音響効果が印象的でした。

また、ストーリー性を持たせた内容で、伝わりやすく親しみを感じました。

私はこういった結婚式プロフィールビデオを拝見したのがその時初めてで、それは新郎新婦にとっても参列されている方々にとってもとても良い思い出になるのではと思いました。

私は親戚の結婚式でハンディーカメラを持って撮影をしたことがあるのですが、これがとても難しかったです。

カメラの性能は優れたものなのですが、どちらを撮るか、どういうタイミングでレンズを移動させるかや、ズームアップの度合いや実際の距離感など、映像を撮るということはとても難しいとこの時感じました。

編集も行ったのですが、映像は高い感性が必要とされる芸術センスが問われるものと思いました。

結婚式プロフィールビデオは、それをご専門とされるプロのカメラマンの方が撮影して下さるそうで、その編集もその道のプロフェッショナルの方々が行って下さるそうです。

それは本当に映画スターの撮影のようで、結婚式という特別な日に様々な方が新郎新婦を主役に盛り上げて演出を施して下さっていることにとても感動します。

Comments are closed.