ベトナムで暮らしてみて思う事とは?

現在、ベトナムはホーチミンで生活しています。

想像していたベトナムとは、大きく違うベトナムの一面に、毎日が驚きの連続です。

ベトナムには、想像以上に外国人が多く暮らしていて、英語もほとんどの場所で通じます。

今まさに経済発展途中で、中国や韓国、そして日本からの企業参入が目覚ましい勢いで進んでいます。

特に私が今暮らしているホーチミンは、ベトナムの中でも経済の中心地になっているので、そう言えるのかもしれません。

街中が建設ラッシュで、どんどん新しいビルやショッピングモールが建っています。

フランス植民地時代を、彷彿とさせる建物も多いので、街は想像以上に美しく綺麗です。

ベトナムで一番困るのが、ネズミとゴキブリです。

ベトナム人は、地べたにほど近い場所で食事をするので、衛生的に私はこの点があまり好きではありません。

しかも食べた食器を、そのまま地面に置いて行ってしまうので、ネズミとゴキブリが減らない訳です。

今後、外資がもっと参入して来たら、さらなる招致のために、国を挙げてネズミやゴキブリ駆除をしてくれることを期待しています。

ベトナムは非常にユニークな国で、生活していても飽きませんし、居心地が非常に良い国です。

何と言っても、ホーチミンは1年中30℃前後の気候なので、半そでで一年間暮らす事が出来ます。

ベトナム料理は、日本料理に近いと言われていて、味もそれほどスパイシーではなく、身体に優しい味付けになっています。

日本人女性にベトナム料理ファンが多いのも、頷けます。

日々進化しているベトナムで、これからもどんどん色々な経験をして、楽しいベトナム生活を送りたいと思っています。

ベトナム人の採用なら人材紹介会社キャリアリンク、ベトナム求人仕事情報

Comments are closed.