オリジナルTシャツのプリントを入れる位置

オリジナルTシャツを作るときにはデザインについて考えると思いますが、プリントを入れる位置についても考えると思います。

大体は前につけると思うのですが、最近では後ろの襟の近くのところに入れる人も多いのだそうです。

これはいまどきでおしゃれかも知れません。

自分からは見えませんが他の人にアピールできます。

また前に入れるにしても全体に入れるのではなく、胸のところだけ入れるのもあるのだそうです。

色々と見本などを見ていいものを作ってもらうといいです。

入れる位置によってかなり印象が変わってくるかもしれません。

相談をするときには色々なイラストの位置のパターンのデータを送ってくれるところもあると思います。

データが送られてきたらそれを見てみんなで検討をするのもいいかも知れません。

またベースとなる生地の色などもよく見てから選ぶようにしてください。

これも結構デザインに影響してくるからです。

位置は試行錯誤するといい場所が見つかります。

先日、娘が、水泳部の主将になりました。

一人っ子で、甘えてばかりの子が、主将になり、仲間をひっぱっていくなんて、想像もつきませんが、逞しくなったものです。

先日、部の会合で、部活のオリジナルTシャツを、作る事になったと言っていました。

大丈夫なのかと?遠目で、心配して見ていましたが、なにやらネットで調べている様子?

数日後、机の上から、皆のデザイン画らしきものを、見つけました。

子供たちで考えたのでしょうか?

娘に聞いてみたところ、最近はネットで、オリジナルTシャツが注文できるそうです。

ここがオススメみたいですよ

写真入りにしたり、デザイン画を作ったり、文字入れも自由自在だとか?

出来上がりが、楽しみになりました。

先日、娘の水泳部の大会がありました。

皆、お揃いで、「~飛び出せ青春~」と、バックプリントされたオリジナルTシャツは、とても輝いて、一致団結に見えました。

子供たちも嬉しそう!

主将になって、初のお仕事!

何はともあれ、無事終えたようです。

Comments are closed.